生理不順なんです

不妊治療センターに来る患者さんの中には、
生理不順でお悩みの女性がたくさんいます。
通常、生理周期は、人によって短かったり長かったりしますが、
21日以上40日未満であれば、正常範囲とされています。
しかし、相談に来られる女性は40日以上の生理周期の方が多数で、
バースコントロールピル (経口避妊薬ピル) 💊を
飲まないと生理が来ない方もいます。

”生理周期が長い人=排卵までの時間が長い”と思われがちですが、
実は、そもそも排卵ができていない事もあるのです。(*_*;
生理周期が長い患者さんには、比較的若い方が多く、
生理が規則正しく来るように婦人科からバースコントロールピルを
処方されてたりします。

<なぜピルは生理を規則正しくする?>

バースコントロールピルが処方される場合、
一月分 (28日分) が処方される事が一般的です。
内容として、Active (アクティブ:効果のある粒) が21粒と
Placebo (プラセボ:効果のない粒) 7粒が一つの箱に入っています。
Active粒は、女性ホルモンと黄体ホルモン を含む種類のものが多いです。

*黄体ホルモンとは:子宮内膜を支えて、妊娠に備えるホルモン

21日間、Activeのピルを飲みつづけると脳は、
ホルモン値を高い事を察して卵胞を育てるFSH (卵胞刺激ホルモン)を
分泌しなくなります。
そのため、卵胞は育たず、また卵巣の働きが一時停止状態になります。

Activeのピルが飲み終わり、Placeboのピルを飲み始めると
これまで補給できていたホルモンがなくなった事により、
グーン↓↓↓と体内のホルモン値が下がります。
Placeboを飲み始めて、2・3日経つと子宮内膜がホルモン無しでは支えきれなくなり、生理が始まります。

ここで注意ですが、
ピルを飲んで生理が規則正しくなったからと言っても
服用している期間中は、排卵はしないので
この状態で妊娠はできません

(当たり前じゃん・・・と思うかもしれませんが、
意外と生理不順で悩まれていた患者さんがピル飲み始めて、
毎月決まって生理が来るようになると、
『いつ排卵するんでしょうか?(^^♪ワクワク』とか
『今月はちょっと家で試します!( *´艸`)ワクワク』期待されてしまいます(*_*;)

生理周期が長すぎる方の中には、ちゃんと排卵できていない事が多かったり、
生理が来ても排卵してないんじゃ困りますよね。

そんな時どんな治療をするのか、次回をお楽しみに❕

ご質問やご相談があれば、ご連絡ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。